各種表彰関連

CAS機能は、国家機関および多くの団体から21世紀の技術として認められています。

九都県市のきらりと光る産業技術表彰

写真左:石原慎太郎・東京都知事、森田健作・千葉県知事らと撮影/写真中:猪瀬直樹・東京都副知事と代表取締役社長・大和田哲男/写真右:森田健作・千葉県知事らと歓談

技術評価証明書

2011年3月 細胞凍結に関する国際討論会議で「食品産業及び医学に関するCASの応用」を発表し、技術評価証明書を頂きました。

アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー2010ジャパンチャレンジスピリット部門ファイナリスト

2010年12月 アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー2010ジャパンチャレンジスピリット部門ファイナリスト表彰。
起業家の功績を称える約50か国135以上の都市で開催される世界的な表彰制度アントレプレナー・オブ・ザ・イヤーで「食材の組織を壊さずに鮮度を保つ冷凍技術=CAS」と紹介され、ファイナリスト表彰を受賞致しました。

九都県市のきらりと光る産業技術表彰

2010年11月 九都県市のきらりと光る産業技術表彰
【九都県市首脳会議】
東京・神奈川・千葉・埼玉9都県市の知事、市長の集うサミットで、CAS技術は関東地方の財産であると評価され表彰を頂きました。

文部科学大臣表彰 科学技術省技術部門

2010年4月 文部科学大臣表彰 科学技術省技術部門
【文部科学省】
文部科学大臣より、「細胞組織を活かし長期保存を実現した革新的冷凍技術の開発」が日本国の科学技術の振興発展に貢献したとして表彰を頂きました。

第14回安藤百福賞優秀賞

2010年3月 第14回安藤百福賞優秀賞
【食創会】
食品の組織を壊さない新しい冷凍技術は食品の長期保存を可能にし、食料資源の有効利用や食料自給率向上も期待されると表彰を頂きました。

中小企業庁長官奨励賞

2009年11月 中小企業庁長官奨励賞
【(社)発明協会 中小企業庁】
「CAS機能冷凍システム技術」が発明協会主催の関東地方発明表彰の審査で高く評価されたと表彰を頂きました。

第12回日食優秀食品機械賞機械部門

2009年9月 第12回日食優秀食品機械賞機械部門
【(株)日本食料新聞社】
1943年発刊で食のリーダー紙である日本食料新聞社より、「鮮度を損なわないCAS冷凍システム技術」が食品産業の発展に貢献した技術として表彰を頂きました。

第3回ものづくり日本大賞特別賞

2009年7月 第3回ものづくり日本大賞特別賞
【経済産業省】
経済産業大臣より、アビー社のものづくりへの取り組みに対して特別賞を頂きました。

日本クリエイション大賞2008開発賞

2009年3月 日本クリエイション大賞2008開発賞
【(財)日本ファッション協会】
1994年シャープの液晶技術、1998年パナソニックの電気自動車向けニッケル水素蓄電池に次いで、アビーが生鮮食品の常識を変えるCASとして、メーカーとして3社目の受賞となりました。

第34回発明大賞日刊工業新聞社賞

2009年3月 第34回発明大賞日刊工業新聞社賞
【(財)日本発明振興協会 日刊工業新聞】
急速冷凍方法およびCAS装置開発について優れた発明研究を完成した功績を称えると表彰を頂きました。

農商工88選認定

2008年8月 農商工88選認定
【農林水産省・経済産業省】
農林水産省と経済産業省より海産物の新鮮出荷を可能にする技術と取り組みが評価され「農商工連携88選」に認定を頂きました。

元気なモノづくり中小企業300社認定

2008年6月 元気なモノづくり中小企業300社認定
【経済産業省】
経済産業大臣より、明日の日本を支える元気なモノ作り中小企業300社に認定を頂きました。

第3回つくばベンチャー大賞つくばタイムマシン賞受賞

2007年10月 第3回つくばベンチャー大賞つくばタイムマシン賞受賞
 【NPO法人つむぎつくば】
組織を壊さず長期保管を可能にしたCASシステムは、新鮮食材の時間と距離の壁を越える開発として表彰を頂きました。

CASに関するご質問、ご相談などはこちらからお問い合わせください。

WEBでのお問い合わせ
お問い合わせ
メールでのお問い合わせ
メール
FAXでのお問い合わせ
FAX:04-7156-8662

CASの使用事例:おいしさと品質の向上

CASの導入事例:導入事例のご紹介

各種表彰関連:各種表彰受賞歴のご紹介

特許情報:アビーのパテント取得

お問い合わせ

  • ご質問、ご相談などお気軽にお問い合わせください。
  • WEBでのお問い合わせ
  • お問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
  • メール
  • FAXでのお問い合わせ
  • FAX:04-7156-8662

CASに関するご意見について