About the CAS CASとは?

CAS導入メリット

CASエンジンは今日、農業や水産、畜産、酪農など、日本の食を支える一次産業シーンで、時間や距離のハンデを克服し、新たな地域ブランドの確立や地場産業の活性化に役立っています。まだまだ多くの魅力や可能性を秘めている産業や地方を活性化させていく上で、CASエンジンが大きく貢献いたします。

【商圏の拡大】
時間と場所のハンデを克服し、 “ここでしか食べられない”をどこまでも

鮮度が求められ、常に時間との勝負である一次産業は、商圏や販売チャネルが限定的になってしまいがちです。長期間にわたり品質を落とさないCASエンジンの活用によって、新たな販路を開拓・確立し、全国、海外へと商圏を拡大することができます。

【地域ブランドの確立】
鮮度を活かし、特長をアピール 商品開発や知名度アップに一役買います

距離、時間のハンデがなくなることで、都市部においても鮮度を活かした商品展開が可能になります。特産品の特長をしっかりとアピールできる商品開発を実現し、商品の競争力を向上させるのと同時に、産地として地域の知名度を高め、町おこしにもつながります。

【安定的な産業・組織へ】
“新鮮さをストックする”という選択肢 高品質・長期保管により安定的なビジネスへ

農業や水産、畜産、酪農などはすべて自然相手の一次産業です。収獲時期や生産量が不安定になってしまうという側面もありますが、CASエンジンを導入することで”新鮮さをストック”。生産の過不足に対応するとともに、安定的なビジネスの創出が可能です。さらに生産者側が出荷調整できるため、安定して雇用を守ることができます。

【戦略的な出荷】
“いつでも旬”を計画的に出荷 “新鮮さ”という価値をしっかりキープ

細胞組織を傷めず、限りなく生の状態を保持し、解凍後も限りなく生の状態に戻すことを可能にするCASエンジン。新鮮さがそのまま食材の価値になる一次産業において、新鮮なものを年間通して出荷できるため、市場価格に左右されず、いつでも旬の食材を供給することができます。